碧南で新築一戸建て、注文住宅を建てるならココワホーム【Cocowa home】

ココワホームのサイトメニュー

BLOG

ブログ

2020.03.12 | 収納について

整理収納アドバイザーがお届けする整理収納のコツ〜パントリー編〜

こんにちは^^
愛知県碧南市にある工務店Cocowahome」の 整理収納アドバイザー名倉です。

整理収納アドバイザーとは、片付かない原因や問題点を見つけ出しながら、モノの関わり方やその問題を解決するアドバイザーのことです。

毎月恒例の整理収納アドバイザーが提案する収納術。
今回は「パントリー編」をご紹介します。

整理収納アドバイザー名倉の整理収納術は他にも!

 

パントリーは、ある程度多様性を持たせること!

今回は、家づくりを検討している方から「ほしい!」と人気の高い「パントリー」について。

そもそもパントリーとは、キッチン近くにある、食器や食料品などを蓄える小部屋のことを言います。最近パントリーを取り入れるお施主さまも多く、

パントリーの広さって?
パントリーって収納が難しそう

そんな声も同時いただいていますので、お答えしたいと思います^^

私が考えるパントリーの収納……
それは、「多様性を持たせること」です。

パントリーにお米を置いたり、ミネラルウォーターの買い置きをしたり、はたまた日用品を置いたり、分別ゴミを閉まっておいたり…暮らす上で必要ないろんなモノをパントリーに収納しますよね。

広さはもちろん、何を収納するのかも考えながら、多様性を持たせながらパントリーを計画することがベスト!!

 

ライフスタイルによって必要な広さも様々

パントリーの考え方として、広過ぎても無駄かなと個人的に思っています。(キッチン周りに極力ものを置きたくない!すっきりしたキッチンにしたい!とお考えの人はキッチン横に大きなパントリーを設けると◎

パントリーは、約1坪(約2帖)の広さがあれば不便はないと思っています。

また、パントリーをつくる上で、棚の高さ、奥行きなどを悩む方も多いとは思いますが、棚の奥行きがありすぎると奥行きいっぱいにまでモノを置いてしまうので、出し入れがしやすいよう奥行きは狭いのが◎(重いものを収納したいとお考えの人は、事前にパントリーをつくる際に、どこに収納するのが良いのか計画しておくのがいいでしょう)

また、パントリーの棚の作り方のコツはもうひとつ
それは、L字型ではなくストレートにすること! L字型にすると、L字の角がデットスペースとなり、そこにモノが溜まりやすくなってしまうからです。
そして、入り口から右側もしくは左側に棚がストレートに並び、奥に勝手口を設けるつくりがオススメ!モノの出し入れがしやすくなり、生活動線もスムーズになります。

マイホームが完成し、パントリーを使う時がやってきたら、普段出し入れするモノは目線以上の高さに置かない、使用頻度が少ないものは上の棚、重たいものは下の棚と収納場所を分けると良いですよ♪

マイホームを建てる方は、実際パントリーを使ったことがない人も多いのですが、Cocowahomeでは、経験と実例を交えて使いやすいパントリーを提案いたします!

整理収納アドバイザー名倉の整理収納術は他にも!


ページトップへ戻る

〒447-0035 愛知県碧南市中山町2-32 
TEL 0566-46-5005 
FAX 0566-42-6616

名倉建設株式会社 住宅事業部

Copyright © Cocowa home.

produced by 名倉建設

Copyright © Cocowa home.