碧南で新築一戸建て、注文住宅を建てるならココワホーム【Cocowa home】

ココワホームのサイトメニュー

BLOG

ブログ

2020.04.21 | デザイン・間取りについて

書斎ってやっぱり必要?Cocowahome流書斎のあり方

みなさん、こんにちは。愛知県碧南市にある工務店Cocowahome」の名倉です。

先日Cocowahomeのお施主様から
書斎を設けようか迷っています。そもそも書斎って必要ですか?」と質問をいただきました。

今回はCocowahomeが考える書斎のあり方についてお話しします!

 

■最近は昔のような書斎スペースが減ってきた?

書斎とは、そもそも「主に読者や書き物をするための部屋」のこと。小さな部屋に机や椅子、本棚などを設置するのです。

書斎でゆっくりくつろぎたい
パソコン部屋にしたい

人それぞれ書斎の使い方は変わりますが、昔のような書斎は減ってきています。例えば、LDK内にパソコンを置いたり、本棚を設けたりと、書斎ではなくちょっとしたスタディカウンターを選択される方が増えています。

書斎は、自宅で仕事をする方や、コロナウイルスでリモートワーク(在宅勤務)になった時のための部屋として設ける場合は、すごく使い勝手が良いでしょう!

書斎がほしい」という方は「ひとりになれる場所がほしい」と思っているかもしれません。もちろん自分だけの部屋、場所はとても大事ですよね!(書斎がほしいと希望されるのはご主人が多いですが、奥様の許可がなかなか下りませんね笑)しかし、ひとりになれる場所=書斎と考えるのではなく、次のような視点から考えるのもおすすめ。

書斎は個室にせずに、共有部分から少し離れた場所に、仕切りを設けてプライベートルームをつくる。

こうすることで、居場所をつくりながらも、家族の繋がりを感じることができます。

 

■書斎ではなく、多目的エリアとして使うのがトレンドに

奥様が書斎を作らない理由は、「書斎にこもってしまわないようにするため」。書斎=こもるイメージが強いですが、書斎を「多目的スペース」として設けると、家族がそれぞれ楽しめるスペースに変化します!

シアタールームを書斎に使用したり、広めのバルコニーを書斎として使用したり。「家の中で楽しむ」多目的スペースを書斎として考えることもおすすめ。

ただ単に「書斎がほしい」ではなく

本を読むスペースがほしい
在宅勤務が増えるから仕事ができる場所がほしい
趣味が没頭できる小さな空間がほしい

など、「どうやって暮らしたいか」を考えることで、書斎のあり方も大きく変化します。

Cocowahomeでは、それぞれ家族、一人ひとりのライフスタイル・生活に合わせた空間づくりを得意としています。心なごむ家づくりをCocowahomeで叶えませんか?

家づくりを検討している方にぜひ読んでほしい!ココワホームの家づくりコラム


ページトップへ戻る

〒447-0035 愛知県碧南市中山町2-32 
TEL 0566-46-5005 
FAX 0566-42-6616

名倉建設株式会社 住宅事業部

Copyright © Cocowa home.

produced by 名倉建設

Copyright © Cocowa home.